top of page

テストを行う効果と暗記のメカニズム

塾長の近藤です✌️


本日は火曜日!なので、勉強方法を紹介します!

今回は【テストを行う効果と暗記のメカニズム】についてお伝えします。


1.テストを行う効果💯

既に実施されている方もいるかもしれません。

その方は、「ふむふむ、確かに」と思っていただければOKです!


皆さんがいつも行っている教科書を読んだり暗記をしたりする行為は「覚える」です。

これももちろん、大切ではありますが…


実際のテストで行われる行為は「思い出す」です。


普段の勉強で「思い出す」という行為を入れると、より実践に近くなり、覚えやすくなります。

科学的にも「テストを受けるだけで学力が上がる」と言われています。


2.暗記のメカニズム✍️

さて、後半は暗記のメカニズムです。


まず、皆さん考えてみてください。💡


"約270語のテキストを用い、1回5分の熟読を4回繰り返すグループ:SSSS、3回の熟読と1回の想起(テスト)を組み合わせるグループ:SSST、1回だけの熟読と3回の想起を組み合わせるグループ:STTTに分けます。1週間後にテストすると、成績が良かったのはどれでしょうか?"


そして、今更ながら今回の話は、先週の話と大いに関連があります。

そして、"1.テストを行う効果"も"2.暗記のメカニズム"と関係があります。


更に…小ネタを…☻

復習のタイミングについては、エビングハウスの忘却曲線を参考にしてください。Googleで検索し画像を見ると、わかります!🌎


さて、質問の答えに戻ります。↺

成績が良かったのは、STTTの3回想起したグループでした。👏


科学的に回答するのであれば、細胞同士のつなぎ目に"シナプス"という物があります。人間が思い出そうとする時に長期記憶用のタンパク質の合成が細胞体で促され、これがシナプスに長期補強を生じると言われています。


その為「思い出す」という行為は非常に大切です。


Marksでは、このように科学的な根拠を調べた上で全体のスケジュール、勉強方法を策定しています。


次回はワーキングメモリについてお伝えいたします。


本日は、【テストを行う効果と暗記のメカニズム】について、近藤がお送りいたしました!

それではまた(^^)/


****

Marksでは、高校生の皆様のお悩みやニーズに応えられるように4つのコースを設けています!


【爆速GMARCHコース🏃💨】

高校3年生向けに、来年4月より開始するコースになります。

約10ヵ月で理系のGMARCH合格を目指す、難関大学短期合格コースになります!


【ハイレベル受験準備コース📝】

高校2年生、高校1年生向けのコースになります。

受験前の約1年間でGMARCH合格圏内まで偏差値を上げるコースになります!


上記サービスは、0ベースから合格を目指しますので今の学力は関係ありません!!


【目標設定コース📈】

高校生全学年対象にしたコースになります。

将来やりたいことを探し、目標設定した上で、目標から逆算した行動計画の作成をサポートし、最適な進路を見つけるコースになります!


【勉強スペースレンタルコース💡】

高校生全学年対象にしたコースになります。

勉強できるスペースと、いつでも講師に質問できる環境をご提供します!


上記は他の学習塾に通っていても通えるコースです。

進路に関して真剣に相談できる環境や、質問対応が可能な環境を求めている高校生はお気軽にLINEしてください😊

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さん、こんにちは👋 Marks近藤です✌ 「ここ最近、配信多くない...?」と思った皆様! ごめんなさい...🙏 ただ、少しでも皆さまに役に立つ内容をお届けしたいという思いが... だって、皆さん今日までブロックせずにいてくれてるんですもの... 後、こういう情報って調べよう!と思えないし、思わないはずなのです... なので、皆さんの代わりになれたら。。。と思って毎日配信しております! さて

bottom of page