top of page

数学Ⅱ:三角関数の合成

こんにちは!

Marksの澤田です😌


本日は高校2年生の範囲である三角関数の合成について解説します!

高校2年生の方で三角関数が苦手な方は是非見てください!


三角関数を苦手のままにすると。。。

この先、数学がかなりしんどいです😭

特に合成からついていけなくなる人がいますので、是非ここで理解をするとともに、やばいと思った方は基礎的な部分から復習をおすすめします!

高校1年生の方は本日の配信内容はまだわからないと思いますが、もし三角比(sin、cos、tan)がわからないなーという人がいましたら、この後こんな意味不明な数式が出るのか。。。となる前に三角比の復習をしましょう✌️

ちなみにですが、朗報をお伝えしますと三角関数が分かると数学の分野における得点がグンっと上がります!

なので、苦手意識を持たないで頑張りましょう!


【三角関数の合成】

三角関数の合成とは、sin、cosからなる数式をsinだけまたは、cosだけの式に変形するテクニックのことです。

基本的な考え方は加法定理になります。

加法定理を使って、式をまとめていくのが大方針です。

本日も図解したもので、導出をお伝えします!



ポイントは理解できましたでしょうか?

斜辺の長さをつかって、sin、cosを表現して加法定理でまとめるというのがポイントです!

ここがわかれば、合成はもうできたも同然です👏


今回は公式LINEを通じた分野別の簡単な解説をしました。

皆様にMarksの学習を知ってもらい、我々の塾に来ていただくきっかけになっていただければと思いますので、勉強がわからないや、勉強計画を立てたいなど質問がある人は、下のメニュー欄にある無料体験フォームより申し込みをしてみてください🙌

また、公式LINEを通じた解説だけでは、教えるのに限界がありますので、もっと詳しく教えてほしいなどという方も是非無料体験フォームより勉強レンタルスペースの申し込みをお願いします!


気になってるけど、中々申し込めないと思っている皆様!

是非友達とお申し込みください!

二人で体験すると、なんと!!

ギフト券がもらえます!


見学してみたいなーと思っている方!

遠慮せずご連絡くださいね!

入塾を前提としなくて大丈夫です!


お申し込みお待ちしております!


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

立教大学の紹介!

皆さん、こんにちは👋 Marks近藤です✌ 「ここ最近、配信多くない...?」と思った皆様! ごめんなさい...🙏 ただ、少しでも皆さまに役に立つ内容をお届けしたいという思いが... だって、皆さん今日までブロックせずにいてくれてるんですもの... 後、こういう情報って調べよう!と思えないし、思わないはずなのです... なので、皆さんの代わりになれたら。。。と思って毎日配信しております! さて

Comments


bottom of page