top of page

物理:斜面における運動方程式

こんにちは!

Marksの澤田です😌


今回は、物理の力学分野である運動方程式について、【斜面方向の力】を解説いたします!


【斜面方向の力】

皆様、物理は嫌いでしょうか??笑

物理は世の中の現象を式に表していく学問のため、現象を正確に捉えて図示をすることが大切になります。

その図示が難しく物理が嫌いになる人が多くいます😭

逆を言えば、図示さえできて公式を理解していれば簡単に解ける問題が多いんですね!

図示する時に重要なのは力の方向です。

では、斜面方向の力における図示のポイントがなにかと言うと

・斜面と並行方向の力

・斜面に垂直方向の力

になります。

以下図示して解説しますので、皆様も図解で提示した問題を考えてみてください!




機械的に

斜面に並行な力:mgsinθ

斜面に垂直な力:mgcosθ

と覚えていただいても構いませんが、理屈が斜面と重力を分解した三角形が相似の関係だからと言うことは理解として押さえておいてください🙌


さらに、斜面のこの問題はあらゆる入試問題で出てくるので是非理解を深めてください!


本日の内容はなんとなーく理解できましたか?

正直物理は、一つの分野の中で最初から最後まで繋がりのある学問ですので、今回の問題で言うと力の釣り合いや合力、分解が理解できていないとまだ難しいかと思っています。

Marksのハイレベル受験準備では、最初から教えますので今の学力は関係ありません!!

0ベースからの合格を目指すことをコンセプトにしたコースですので、是非興味のある方は保護者の方と説明を受けにきてください✌️


無料体験も実施していますので、是非こちらのURLからお申し込みください😌



また、お電話からの申し込みも受け付けていますので、是非お電話ください!

03-6403-3865


来週は高校2年生編です!

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

立教大学の紹介!

皆さん、こんにちは👋 Marks近藤です✌ 「ここ最近、配信多くない...?」と思った皆様! ごめんなさい...🙏 ただ、少しでも皆さまに役に立つ内容をお届けしたいという思いが... だって、皆さん今日までブロックせずにいてくれてるんですもの... 後、こういう情報って調べよう!と思えないし、思わないはずなのです... なので、皆さんの代わりになれたら。。。と思って毎日配信しております! さて

Comments


bottom of page